ブログBlog

2019.09.26

中古車ご検討の際には是非ご覧ください!

新車でお車をご検討しているときに、セールスから残価設定クレジットというものを進められた経験ございませんか?

 

予め最終回のお支払金額を決めて、月々のお支払金額が、通常より安くなる仕組みのことです。

 

実はこの仕組みが中古車ご購入の時にもできるようになっています!

スバルではスマートUプラン(据置型クレジット)と表記しているものでございます。

 

残価設定と据置型って何が違うの?一緒じゃないの?と思うお客様も多くいらっしゃると思います。

 

簡単に違いをお話しさせていただきます。

 

1 残価額について

残価設定のクレジットに関しては、お支払回数により残価額が決まっています。しかし、据置型に関してはお客様が任意で設定できるものになっています。最終回にこの金額を払うのはキツイかもと思う場合には金額を下げることも可能です。据置金額は車両本体額に対して3年では5%~40%、4年では5%~30%、5年では5%~20%までで設定が可能です。

2 お支払いの期間について

残価設定の場合には3年、もしくは5年のみになってしまいますが、据置型は3年、4年、5年と選択が可能になっています。条件はございますが、お好きな回数で組むことも可能です。

 

この2点が大きな違いといえるでしょう。

 

ここでよくあるお話しなのですが「銀行の方が金利安いし、そっちの方が得なんじゃない?」というお話が出てきます。

確かに金利は銀行で借り入れを行う場合には安い場合があります。しかし、据置額を設定していることにより、早く返済が出来るというのはとてもメリットになります!

また、銀行の場合では審査をするのに平日15時まで行かなければならないという点もあります。ネットでも受け付けをしているところがほとんどですが、最終的に来店してくださいとか郵送でやり取りをしなければならないという点がとても手間だと思います。

そして、何より据置などの仕組みがないところが多いです。

スバルのクレジットに関してはその場で審査ができるので、お待ちいただければ全て完了してしまいます!手続きもスムーズで何より据置をすることによって早く返済が終わることがとても大きいメリットだと思います。

 

国内全新車ディーラーで残価設定型クレジットは行っていますが、スバルは全国の中古車ディーラーで据置型クレジットを行っていますが、他はでは、一部のメーカーや販売店のみで行っている仕組みです。

また、利用するにあたって条件も厳しい条件も付いてくるのも特徴的です。

 

気に入ったお車を無理なく買えるスバルのスマートUプランを山形スバルではオススメしております!

詳細なお話などはお店でご確認をしてもらいたいのですが、まずは興味を持ってもらえれば幸いです。

気になることなど、自分が検討しているお車ではどのプランで組めるのか、もっと詳しい話を聞いてみたい!などなどのことがございましたら、是非カースポット西田店、もしくはカースポット酒田店へご来店ください!

 

スマートUプランについて…

スバルファイナンスHP:https://www.subaru-finance.co.jp/plan/ucar.html

カースポット西田店在庫車情報

https://ucar.subaru.jp/php/shop/shop_detail.php?client_id=0900822&size=summary

カースポット酒田店在庫車情報

https://ucar.subaru.jp/php/shop/shop_detail.php?client_id=0900998&size=summary

店舗

投稿月アーカイブ