ブログBlog

2020.03.09

◆日本酒◆ ~大沼酒造 乾坤一~

 皆様こんにちは!3月になりました。最近は花粉症で鼻がムズムズしてきた荒楯店フロントの伊藤です。

 今月は気になる酒蔵を探訪してきました。皆様 乾坤一というお酒をご存知でしょうか?

明治3年、初代県知事の松平正直さんが蔵元へ来られ、『乾坤一擲』の言葉から引用し

乾坤一とし、地上で一番おいしいお酒。乾いた土地に神様がくれた一滴という意味で名づけられた名前だそうです。こちらのお酒は宮城県柴田郡村田町字町56-1にある酒蔵の大沼酒造さんで作られてます。荒楯店からだと高速で宮城県に向かい村田ジャンクションで福島方面へ行くとすぐ村田ICで高速を降りて15分くらい、トータル45分ほどで着きます。

今回購入したお酒は『乾坤一 純米吟醸 超辛口 生原酒720mℓ』 1650円と

        『乾坤一 特別本醸造 しぼりたて生 720mℓ』1210円です!

 超辛口は冬限定酒で米は山形産の美山錦を使用、精米歩合も50%と大吟醸並みです!

キレがすごくよくどんな食事にも良く合うお酒で、まさに宮城と山形のコラボです!

 

特別本醸造の方はこれまた飲みやすいお酒です。宮城産ササニシキを精米歩合60%で

甘味、酸味をしっかり堪能できます。熱燗もおいしいと思われますが、自分は冷で飲みました。

こちらのお店には普段お酒はあまりおいておりません。今回はたまたま運よく購入できました!いろんな種類を見たい方はお近くの酒屋さんで販売されてますので行ってみてください。ちなみに社長様がスバルのお車を乗っていただいてると宮城スバルの方から聞きました。

ありがとうございます。

次回またお勧めの日本酒をご紹介いたします。よろしくお願いします。

店舗

投稿月アーカイブ